■Twitterより

SAO WoU 14話のベルクーリvsベクタ戦では「線に強弱を加える処理」を撮影で追加していました。総作監の豪さん・アクション作監の菅野さんの力も合わさって、迫力ある画面になっていると嬉しい...。
EdOIGWGUYAANEVB (1)

EdOIIAgU4AAwrMK

EdOIJFRUYAIKLyc

EdOIJ72VAAAkymF










【この記事への反応】

1:名無しのアニ豚さん

処理前でも普通に高レベルのアニメだけど処理後で神アニメになった!制作者さん達の連携がすごい!

2:名無しのアニ豚さん

良い意味で他のシーンと全く違う雰囲気になってて最初はビックリでしたが、今思い返してみたらその方が合ってたように思いました!

3:名無しのアニ豚さん

凄い!!こんな工夫がされていたのか…!
追加前の絵は1期の絵だからやっぱり
根っこは変わらないままイラストは描かれて
いるんだろうなぁ(`・∀・´)

4:名無しのアニ豚さん

本当にアニメというのはいろんな、たくさんの人の"息"が吹き込まれて出来上がってるんだなと…
その"息"全て、神風でしかない

5:名無しのアニ豚さん

ベルクーリの最後の戦いに相応しい、素晴らしい映像でした。ここだけ劇場版のようなクオリティでした。
こんなシーンが見られるなら、放送延期になってよかったです。

6:名無しのアニ豚さん

ここまで変わるの凄すぎる…
やっぱり全員の製作者ありきのSAOですね

7:名無しのアニ豚さん

ああ、やはり撮影さんの神業でしたか。
戦闘シーン、始終ゾクゾクしながら観てました。素晴らしいかったです!

8:名無しのアニ豚さん

これ凄かったね〜
急に作画変わってびっくりしたけど迫力10倍増しになっててすごく良かった!
さすがA-1picture

9:名無しのアニ豚さん

これ、撮影だったのですね…こんなことも出来るのですね、凄い…

10:名無しのアニ豚さん

スナップショット- 60