DtstDp6UcAA8G3o




すべてを五・七・五で表現する「川柳少女」アニメ化、PVに引き続き声は花澤香菜
https://natalie.mu/comic/news/310989


五十嵐正邦「川柳少女」のTVアニメ化が決定した。放送開始は2019年春を予定している。


senryushojo-key1_fixw_640_hq


週刊少年マガジン(講談社)で連載中の「川柳少女」は、喜怒哀楽のすべてを五・七・五の川柳で表現する口下手な文系少女・雪白七々子と、見た目は怖いけれど心優しい文芸部の男子・毒島エイジを中心に展開するラブコメディ。アニメの監督・シリーズ構成は神保昌登、キャラクターデザインは橋本真希が務め、アニメーション制作はCONNECTが担当する。またヒロイン・七々子役は花澤香菜に決定。花澤は過去に原作のPVでも七々子の声を演じていた。

アニメ化に当たり、花澤は「きっと川柳の他に、声にならない声をたくさん出すことになると思うので、原作を読んで想像しながらアフレコを楽しみに待っています」「『イベントで たぶん川柳 よまされる』ああ…気の利いた川柳よめるようになりたい」とコメント。原作者・五十嵐は「アニメ化とても嬉しいです! 漫画では声が出てるのか出てないのか作者もよくわかってない七々子に、どうやって声が付いてしゃべるのか今から楽しみです!!」と喜びの声を上げている。






TVアニメ「川柳少女」

【スタッフ】
原作:五十嵐正邦「川柳少女」(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督・シリーズ構成:神保昌登
キャラクターデザイン:橋本真希
アニメーション制作:CONNECT
スナップショット- 19